エステサロンでの光を使用した脱毛方法について

ムダ毛の処理に頭を悩ませている人が多い中で、大勢の人が利用している方法がエステサロンの光脱毛施術です。痛みが軽度なことが光脱毛のいいところであり、皮膚に光を照射することでメラニン色素に影響を与えるというものです。ムダ毛のメラニン色素が光によってダメージを受け、色素のある部分に熱エネルギーが集中してムダ毛の再生が抑制されます。IPL脱毛とも呼ばれるエステの光脱毛は、ムダ毛をつくる細胞に対してピンポイントに効果を発揮します。脱毛したい場所に光をあてることで、新しい毛ができないようにするというものです。ほかにもSSC脱毛という光脱毛はジェルを使用する特徴があり、この点がIPL脱毛と違います。確実な脱毛効果を得るために、SSC脱毛は、皮膚に光を照射する前にジェルをつけて、ジェルの成分が皮膚に浸透するようにします。エステや医療機関での脱毛施術には色々なやり方がありますが、痛みの程度は色々です。光脱毛はパチンという痛みがあります。人によって、痛みをどう感じるかは違いますが、場所によっては、光脱毛はあまり痛みを感じずに受けることができます。ムダ毛の再生サイクルに合わせて、光脱毛は何回か受けることになります。ムダ毛の再生にはサイクルがあり、成長期にある毛にしか効果を発揮しないので、一定の期間をおいて脱毛しなければなりません。光脱毛による肌の変化を実感するためには10回程度の施術が必要で、脱毛完了までに1年以上かかることが一般的です。